閉じる
  1. 究極の受験勉強方法
  2. マンション管理人代行で住民が副業でゴミ出しや清掃を行う時代に(ラウンド…
  3. 専有部分とは?
閉じる
閉じる
  1. マンション管理士試験(平成19年度・2007年) 解答
  2. マンション管理士試験(平成19年度・2007年) 問題
  3. 管理業務主任者試験(平成19年度・2007年) 解答
  4. 管理業務主任者試験(平成19年度・2007年) 問題
  5. マンション管理士試験(平成20年度・2008年) 解答
  6. マンション管理士試験(平成20年度・2008年) 問題
  7. 管理業務主任者試験(平成20年度・2008年) 解答
  8. 管理業務主任者試験(平成20年度・2008年) 問題
  9. マンション管理士試験(平成21年度・2009年) 解答
  10. マンション管理士試験(平成21年度・2009年) 問題
閉じる

マンション管理士・管理業務主任者資格取得Navi

就職活動・面接テクニック

やまとの独断と偏見ですが、就職活動の面接では、「何をやりたいか」を述べることも重要だと思いますが、

それよりも、一体あなたに『何ができるのか』を採用する側は知りたいと思っているのではないでしょうか。

所謂、『能力・スキル』を見ていると思われます。

人は、瞬時にその人に対して「好き」か「嫌い」かを判別しているといわれますが、その点についてはここでは触れないことにして・・・。

その人の能力を測る材料としては、学歴・資格・経験(キャリア:どんな仕事等をして、どのような結果を残したか等)があります。

その他にも、コミュニケーション能力や語学力等もありますが、それらは学歴・資格・経験(=能力・スキル)を支える(活かす)、或いは自己スキルを伝えるための基礎的なものでしかないと思われます。同じようなコミュニケーション能力や語学力をもった人が沢山いたら、やはりスキルをみるしかないですよね。

学生であれば、在学中にどのような勉強・活動・経験をして、どのような能力を身につけ、どのようなことをやるめに、自分のその能力を生かしたいと考えているのか。

短時間の面接等では、『具体的に』『沢山』述べることが重要ではないかと思います。

熱意があると言っても中々伝わりません。

学歴・資格・経験を重ねると共に、面接等の際には『何ができるのか』を伝えることを意識してみてはどうでしょうか。

関連記事

  1. 試験対策・攻略方法(暗記法・解き方)

  2. 教育訓練給付制度を利用する!

  3. マンション会計の解説

  4. その他の法令等の解説

  5. 修繕、建築・設備の解説

  6. 被災区分所有法・マンション建替え円滑化法の解説

おすすめ記事

  1. マンション管理人代行で住民が副業でゴミ出しや清掃を行う時代に(ラウンド不動産)たけしのニュース7days
  2. 専有部分とは?
  3. 究極の受験勉強方法

Advertisement

ページ上部へ戻る