閉じる
  1. 専有部分とは?
  2. 究極の受験勉強方法
  3. マンション管理人代行で住民が副業でゴミ出しや清掃を行う時代に(ラウンド…
閉じる
閉じる
  1. マンション管理士試験(平成19年度・2007年) 解答
  2. マンション管理士試験(平成19年度・2007年) 問題
  3. 管理業務主任者試験(平成19年度・2007年) 解答
  4. 管理業務主任者試験(平成19年度・2007年) 問題
  5. マンション管理士試験(平成20年度・2008年) 解答
  6. マンション管理士試験(平成20年度・2008年) 問題
  7. 管理業務主任者試験(平成20年度・2008年) 解答
  8. 管理業務主任者試験(平成20年度・2008年) 問題
  9. マンション管理士試験(平成21年度・2009年) 解答
  10. マンション管理士試験(平成21年度・2009年) 問題
閉じる

マンション管理士・管理業務主任者資格取得Navi

マンション管理会社の見直し・変更について

はじめに

マンションの管理形態をどのようにするのかは、そのマンションの特性に応じて決めることが望ましいと考えられます。

マンションといってもファミリータイプからリゾートタイプ、大規模、小規模、団地型、複合用途型等と様々であり、築年数によって入居者の年代層も多様ですので、適正を見極めて管理プランを決定することが重要となります。

以下にご紹介する「自主管理」や「マンション管理会社へ管理委託」のどちらの管理形態をとるにしても「自分の家は自分で管理していく!」という思いで、常に向上心を持って行動することが快適な住まいを創造することへの近道ではないかと思います。

 

自主管理

その名の通り、管理組合が独自に管理する管理手法です。マンション管理会社に管理を委託することなく、自分達のマンションを自分達の手で自ら管理します。戸建てのようなイメージに最も近いのが自主管理です。

マンションを管理するためには様々な知識が必要ですので、区分所有者みんなで協力して管理していくことが望まれます。
基本的にはマンションを維持管理するために必要なことは何でも自分達で行わなければなりませんので、廊下や敷地が汚れていれば、定期的にみんなで声をかけあって掃除をするといったようなイメージです。

但し、エレベーター設備等の専門業者でないとメンテナンスが行えないような作業は専門業者へ委託することになると思われますが、専門業者との連絡調整や作業代金の支払い、契約管理等は管理組合が主体的に実施することになります。
自主管理の場合、管理費や修繕積立金といったお金の管理も第三者に委託することなく自ら行いますので、不正等が行われないような仕組みを構築して運用する必要があります。

<メリット>
・マンション管理会社へ委託しない分コスト減
・主体的であり組合員の管理組合への参画意識が高くなる
・管理組合活動を通してコミュニケーションがとれる
・住民間の繋がりで合意形成がとりやすい
・etc…

<デメリット>
・手間がかかる
・トラブルがあった時も住民間で解決しなければならないため人間関係に影響する可能性がある
・etc…

マンション管理会社への管理委託

マンション管理会社を上手に活用することで管理組合の負担を軽減し、様々なサービスの提供を受けることができます。極端な場合、意思決定のみを管理組合が行い、事務管理業務の代行や設備の点検や各種清掃等、マンション管理に必要なほとんどの業務を委託することが可能です。

管理組合側にたってサポートをしてもらえる反面、利害関係者でもありますので、マンション管理会社の働き具合をしっかりとチェック・監視する必要があります。

マンション管理会社はどうしても自分達のマンションではありませんので、管理組合との間に意識の差が生じてもおかしくはありません。
管理組合とマンション管理会社との関係については、様々な書籍も販売されていますので、マンション管理会社と信頼関係を築き、上手く付き合っていくために、一読しておく価値はあると思います。

<メリット>
・手間が少なく豊富なサービス提供を受けれる
・トラブルに対応し易い
・etc…

<デメリット>
・マンション管理会社への委託にコストがかかる
・マンション管理会社任せになり、管理組合の主体性が希薄になる
・管理組合活動への参画意識が低下する
・etc…

【参考】
管理委託契約書の支払い方法の記載はどんな感じ?
マンション管理会社のQ&A

 

マンション管理会社の種類・特徴

マンション管理会社は大きく分けて次の2種類に分けることが出来ます。

・メーカー系(デベロッパー系)
マンション分譲会社(デベロッパー)を母体(親会社等)に持つ管理会社。親会社等が分譲したマンションの管理を中心としている。独立系より比較的委託費用が高い。

・独立系
マンション分譲会社(デベロッパー)を母体(親会社等)に持たず、様々なデベロッパーが分譲したマンションを管理している。大手メーカー系マンション管理会社から独立系へ変更される場合もある。メーカー系より比較的委託費用が安い。

【参考】

マンション管理会社リスト
マンション管理会社のQ&A

マンション管理会社への新規委託・見直し・変更

マンション管理会社も非常に沢山の会社がありますので、次のような思いがあったら積極的に行動してみてはいかがでしょうか。
・自主管理だけど高齢化が進んできていて、マンション管理会社に委託をしたい
・既存のマンション管理会社のサービス内容に満足していない
・サービスレベルに対してコストが適正か確認したい、コストの見直しを図りたい
・etc…
マンション管理会社各社で相談をすることができますので、お試し下さい。

【参考】
社団法人マンション管理業協会-発注仕様書
マンション管理会社リスト
マンション管理会社のQ&A

関連記事

  1. 管理組合役員の必読書籍(管理会社編)

おすすめ記事

  1. マンション管理人代行で住民が副業でゴミ出しや清掃を行う時代に(ラウンド不動産)たけしのニュース7days
  2. 専有部分とは?
  3. 究極の受験勉強方法

Advertisement

ページ上部へ戻る